アイテムの選び方・使い方

炭酸ミスト(化粧水)の使い方

主に乾燥肌やアトピー肌の方へ、炭酸ミストのおすすめの使い方をお伝えしますね。

乾燥肌の方は、お風呂あがりにそのままスプレーしたら、両手で顔を覆ってゆっくり一呼吸し、できればアルガンオイルやカクタスのような美容オイルを塗ります。 乾燥している季節や地域ならば、蜂蜜を混ぜて使うことをおすすめします。

ミストの方に蜂蜜を混ぜても良いのですが、その時は、スプレー容器を傾けることにならないように気をつけてください(注:ガスが抜けて中身が最後まで出て来なくなるおそれがあります)。

オイルを塗ったら再度ミストをスプレーします。

アトピーの方には、ソレイユミストのようなピュアなオーガニックローズ蒸留水を使用した化粧水がおすすめです。

乾燥する時期は、上に書いたようにオイルに蜂蜜を混ぜます。

蜂蜜は少量だけ容器に入れ替えしておくと使いやすいです。

小豆より少ない程度の量の蜂蜜にオイルをたらして混ぜます。
指で頬、目の下、おでこなどにちょんちょんとのせて、のばします。

そこに炭酸ミストを上からふりかけて顔全体になじませてまた顔を両手で覆って深呼吸。 

ちなみに、アルガン、カクタス、ホホバのような乾燥地域のオイルには水の導入がとても効果的です。
「水とつながりたいオイルたち」と言うとわかりやすいでしょうか?
ここでさらに蓋をしたければ、ココナッツオイルがおすすめです。
ココナッツオイルは飽和した油ですから蓋になります。

まとめると、お風呂上がりの水気の多い肌になら、 オイル→ミスト(化粧水)→オイル、 または、ミスト→オイル→ミストでも良いです。

蜂蜜は一般的に美容用で使うのなら、濃い茶色で透明のたらっとしたテクスチャーのものをおすすめします。 本当は肌質によって使用したらより効果的な蜂蜜があるのですが、それはまた次の機会にしますね。 

さて、使用上の注意については上記でも少し書きましたが、もう一度書いておきたいと思います。 炭酸ミストのスプレーは、中が密閉してあり出てくるためにガスが必要なのです。 ですから、そのガスだけが先に抜けてしまうとスプレートップを押しても中身が出てこないということが起こります。

また、使う前に振る必要はありません。 スプレーする時は平行の立てた状態でお願いします。 あまり容器を傾けた状態で押さないでくださいね。 

逆さにしたり、横に倒した状態でスプレーすると、途中で出てこなくなってしまう怖れがあります。 また、冷蔵庫に入れたり、冬の寒い季節に気温が極度に低く凍るような所には置かないでくださいね。 使用上のポイントと注意でした。

是非楽しんで使ってくださいね。

カレンダー
  • 今日
  • 問い合わせ定休日
  • お問合せ、配送定休日

お問合せ(カスタマーサービス)は平日10:00〜17:00に承っております。電話・メールによるお問合せと配送作業は土日祝日はお休みをいただいております。
※GW、お盆、年末年始を除きます

ページトップへ